どろあわわ 市販

毛穴の黒ずみを綺麗にするための正しい洗顔方法

気になる毛穴の黒ずみは、洗顔がポイントです。 綺麗に汚れを落とし毛穴の詰まりを解消することで、黒ずみも消すことができます。
しかし、洗顔が綺麗にするためのポイントだと、念入りにゴシゴシと顔を擦って洗うかもしれません。
毛穴の黒ずみを綺麗にするためには、力を入れて丁寧に洗えば良いと言うわけではありません。

 

顔を強く擦ったり洗浄力の強い洗顔料を使ったり何度も洗っていると、必要な皮脂まで汚れと一緒に取り除いてしまい、却って逆効果になります。
間違った方法で洗うと逆効果になるので、正しい洗顔方法を身につけましょう。
正しい洗顔方法は、まず最初に肌の表面にある毛穴を開いて、汚れを落しやすい状態にしなければいけません。
入浴前にホットタオルを顔にあてたり、入浴後すぐに洗うのではなく、しばらく待ってからにしましょう。
洗顔料を使って洗う前に、予洗いをすることも大切です。

 

特に毛穴の黒ずみが目立つ部分、たとえば小鼻の周りをぬるま湯で予洗いしておくと、汚れを落しやすい状態にすることができます。
また、顔の表面に付着している埃なども事前に落とせるので、重要なポイントです。
顔に付ける洗顔料は、手のひらにとったらしっかりと泡立ててから洗い始めて下さい。
泡立ちが弱いと汚れの吸着力が落ちてしまい、毛穴に詰まった汚れを落としきることができません。
反対に泡をしっかりと立てておくと、汚れを吸着しやすくなります。

 

毛穴の奥の汚れまで落としやすくなるので、黒ずみを綺麗にすることができます。
泡立てた泡を顔の表面に付けたら、力を入れてゴシゴシと擦ってはいけません。
力を入れて擦ってしまうと、表面の皮脂を奪い去るばかりか、傷つける原因にもなります。
正しい洗顔方法は、しっかりとした泡を手のひらで転がすように、優しく包み込むように洗います。
ゴシゴシと力を入れた方が汚れは落ちると思いがちですが、優しく洗っても毛穴の黒ずみは解消できるので、正しい方法を心掛けましょう。

 

毛穴の黒ずみを綺麗に・・

どろあわわ

 

>>どろあわわ 公式HPを確認

 

どろあわわシリーズ4点セット